ホーム > 愛知県の老人ホーム > 北名古屋市の老人ホーム
愛知県北名古屋市の老人ホーム
19件中1〜19件表示
1
1

北名古屋市の概要:面積・位置

面積: 東西約6km、南北約4km、面積 18.37平方キロメートル 位置: 東経136度52分8秒、北緯35度14分33秒 〔市役所(西庁舎)〕

 市は、愛知県の北西部にあり、南は名古屋市、東は豊山町、西は清須市、北は小牧市、岩倉市及び一宮市に接しています。東西約6km、南北約4km、面積は18.37km2と比較的小規模であり、ほぼ全域が名古屋市の都心部から10km圏内に位置しています。  中央部を南北に名鉄犬山線が運行しており、名古屋方面、犬山方面と結ばれていることに加え、名古屋市営地下鉄(鶴舞線)と相互乗り入れしているため、名古屋都心へのアクセスが極めて容易になっています。  また、西部に国道22号線が走り、近隣に国道41号線、国道302号、名神高速道路、名古屋高速11号小牧線、名古屋第二環状自動車道があり、さらに国道22号上には名古屋高速16号一宮線が新たに建設され、県営名古屋空港へも近く、広域的にみても交通利便性の高い地域となっています。

北名古屋市:市章

趣旨  北(N)と NAGOYA の文字を組み合わせたデザイン。放射状に拡大するさまは、北名古屋市から世界へ向けての大いなる可能性と未来像を、立体的に飛び出す「N」は、市民の限りない力と希望を象徴しています。

北名古屋市 市の花:ツツジ

春の暖かい日ざしのもと色とりどりの花をつけるツツジは、広く市民に親しまれており、北名古屋市の明るい未来を象徴する花です。

北名古屋市 市の木:モクセイ

秋の青空のもと香り高い星のような小さな花を咲かせるモクセイは、市内に多く植栽されて市民になじみ深く、すがすがしい心豊かな北名古屋市のシンボルツリーです。

北名古屋市 市民協働マスコットキャラクター「北名古屋家のツツジきょうだい」

【つじぽん】 :活発で面倒見がいい兄  【つじぷぅ】 :のんびり屋でマイペースな妹

市の市民協働マスコットキャラクターがデザイン案4点の中から人気投票を行った結果、最も人気の高かった「北名古屋家のツツジきょうだい」に決定しました。 投票にご協力いただき、ありがとうございました。マスコットキャラクターは、市民協働推進のPRに活用します。

老人ホームの種類

老人ホーム・介護施設は多くの種類があり、民間や公共、役割や特徴、入居条件・費用、メリット・デメリットなど様々です。

民間型のポイント・メリット・デメリットは、こちらから!

公共型のポイント・メリット・デメリットは、こちらから!

特養 介護老人福祉施設

特別養護老人ホーム

老健 介護老人保健施設

老人保健施設

療養病床

介護療養型医療施設

北名古屋市のその他の種類の老人ホーム一覧

名古屋市エリアの老人ホーム一覧

北名古屋市近隣エリアの老人ホーム一覧